美容整形

豊胸手術ってどんな感じ?

10代の頃から、胸が小さい事に悩んでいました。バストアップに効果があるマッサージや、クリームなど様々な事を試してきましたが、ほとんど効果がでず…。なので、思い切って豊胸手術をすることにしました。手術内容は、他の部位から脂肪吸引をして、その脂肪を胸に注入する、というものです。シリコンバッグを入れると、レントゲンなどを撮影する際に、豊胸手術を受けた事がばれてしまうため、この施術方法を選びました。施術中は全身麻酔がかかっていたので、痛みなどはありませんが、術後麻酔が切れると、段々と痛みが増してきました。激痛、とまではいきませんが、無理な体制をすると、鈍痛が走ります。また、脂肪吸引をした箇所は、真っ黒な痣ができて、とても露出できる状態ではありません。
胸に関しては、かなり張ってしまいますので、ブラジャーをつけることができません。その状態が2週間ほど続き、とても不便でした。ですが、1か月後には、ほとんど違和感もなくなります。胸の脂肪も段々と定着し、自然な状態になりました。外から見ても、豊胸手術をしたとは思えないほど自然です。これまで、豊胸手術がばれたことは一度もありません。また、料金については、モニターとして手術を受けたので50万円ほどでした。術後不便な事はありましたが、コンプレックスが解消されたので、とても嬉しく思っています。